アスタキサンチンの摂取量の目安は?

老化のスピードをゆるめてくれる効果のあるアスタキサンチン

積極的に摂取したい成分です。

アスタキサンチンは毎日摂取してもそれが蓄積されるわけではありません。

摂取後8時間で血中濃度が最大となるものの

約72時間後頃から消失するために、継続的に摂取することが大切ですよ。

アンチエイジングのためにも必要な成分だとは分かっていますが、

1日当たりどのくらいの量を取り入れるといいのか詳しく分かりませんよね。

アスタキサンチンは1日の摂取量で効果があるのは、6mg程度です。

これを食品にすると、サケの切り身で5切れから6切れですね。

イクラは400グラムです。

イクラ丼でたっぷりとイクラが乗っているな~と感じる量は

200グラムから250グラムなので、400グラムのイクラとなると、

イクラ丼2杯分になりますね。

これを1食で食べきるにはちょっと困難かもしれません。

しかもこの量を毎日食べるとなると経済的にも大変です。

経済的でありながらアスタキサンチンを毎日継続的に摂取するには

サプリメントがおススメですよ。

食品からも取りながら足りない分は

サプリメントからアスタキサンチンを摂取すれば効果的です。

いくらアンチエイジングに良いと言われる成分であっても

1日に必要な量以上、過剰に取り過ぎると意味がありません。

過剰摂取による副作用の心配はありませんが、無駄な摂取はもったいないです。

必要量のアスタキサンチンを摂取して体を健康に、美しくしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。