眼精疲労対策にはアスタキサンチン

目を使いすぎると疲れますよね。

パソコンを頻繁に利用する人は特に眼精疲労の症状が起きやすいのではないでしょうか。

目を酷使すると目の周りの筋肉が疲労します。

目がしょぼしょぼしたり、目がかすんだり、目が痛くなる症状になります。

この眼精疲労を放置していると目の疲れだけでなく、

肩こりの症状までおきてきます。

もっとひどくなると吐き気を引き起こすこともあるのです。

眼精疲労は慢性化するとなかなか治りません

自然に直すことは難しいので、眼精疲労を治すためには生活習慣を変えたり、

目をケアするなど何らかのアクションが必要なのです。

眼精疲労にはアスタキサンチンが効果を発揮しますよ。

富山医科薬科大学眼科がアスタキサンチン5mgを1ヶ月摂取したところ

眼精疲労の症状が軽減されたとの報告があります。

藤田保健衛生大学でも、眼精疲労にはアスタキサンチンが効果があることを報告しています。

ピントが合わない症状が出ていたが、

アスタキサンチンを摂取することでピントも合うようになったとの報告もあるようです。

皮膚は洋服を着て保護されますが、目は何からも保護されていませんよね。

そのため、夏には紫外線の影響をもろに受けます

紫外線を直接浴びることで活性酸素が発生します。

そのため、アスタキサンチンを摂取することで活性酸素を抑制できるので

眼精疲労が軽減されるのです。

デスクワークが多く、目の疲れが取れないならアスタキサンチンを試してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。